2023年 テディベアコンベンション

本年7月末に開催いたしました第30回日本テディベア with Friends コンベンションは盛況の中、無事に終えることができました。猛暑の中、ご来場くださいました多くの皆さま、そしてご出展くださいました協会会員の皆さま、誠にありがとうございました。

2023年の開催について

新型コロナ感染症の影響も含め、新たな時代に日本テディベア協会がどうあるべきか、理事会にて模索する中での開催となった今年のテディベアコンベンション。会場にて多くの皆さまから意見を頂戴し、またご出展くださいました会員の皆さまからのアンケートも全て読ませていただきました。

  • 出展料を下げて欲しい
  • 開催を1日開催にして欲しい
  • 年2回の開催にして欲しい

とのご意見が大変多く寄せられました。
これらの意見を踏まえ、来年の開催日程を決定いたしましたのでお知らせいたします。

会員の皆さまには、11月頃に出展要項などの書類を送付させていただきます。

出展料について

出展料につきましても、多くの意見を頂戴し、昨今の時代の流れなども加味し価格を決定いたしました。一日開催、出展料もお安くなり、地方の方もより参加しやすい体制を整えました。まず2023年はこの内容で開催し、また会員の皆さまからのご意見を元に、2024年の開催に繋げていきたいと思っております。

【春】と【秋】の開催では料金変動型となっております。
【春】はイベントをなくし、出展可能テーブル数を増やし、より多くの会員の皆さまが出展し易いようにしております。(販売重視)
【秋】はコンテストやチャリティラッフルなどのイベントを開催し、例年同様お祭りムードのあるコンベンションになる予定です。(お祭り重視)
年2回ご出展くださる出展者様は料金がお安くなり、特典として出展枠を優先いたします。※但し応募多数の場合は、抽選の可能性があります。

転売目的の方の対策について

会場内での目立ったトラブルの報告は受けておりませんが、アンケートにて多数の方から「転売(代理購入)を目的としているであろう方への対応」をして欲しいとの意見が寄せらせました。協会としまして、来年度から皆さまに安心してご来場、ご出展いただけるように対策を講じて参ります。

  • 中国語、英語を話せるスタッフを会場に増員し配置します
  • 転売禁止、ライブコマース禁止、撮影禁止などのプレートを出展者様に配布します(外国語対応)
  • 中国語、英語による注意アナウンスを増やします
  • 会場の警備警戒体制を見直し、スタッフを増員します

などの対策をいたします。他イベント主催者様や百貨店の方へ意見を伺いながら対策を強化して参りますので、ご意見や要望などおありの方は協会へお問い合わせください。

会場でのライブ配信について

コロナ渦の中、コンベンションにご来場いただけない方からの要望により、Instagramを介しライブ配信を行なっております。非常に好評をいただいており、協会としても今後も続けていく所存ですが、やはりお顔を写されたくない方もいらっしゃいます。

  • ライブ配信アーカイブ保存はコンテスト授賞式のみ
  • その他イベントなどでの配信はその場限りの視聴とし、保存はしない

と、させていただきます。
またライブ配信は必ず複数名で行動しております。もし映りたくない場合はカメラが近付いた際に、同行者に「写り込み不可」の意思表示をお願いいたします。
また例年はコンベンションの様子写真をHPにアップしておりましたが、本年度よりアップは控えさせていただきます。アップする場合はお顔にモザイク処理を実施いたします。

コンベンションにて冊子を配布

今までは、コンベンション会場にて案内図と出展者一覧のみ配布を行なっておりましたが、来年よりより分かり易く楽しんでいただけるように出展者様の作品写真と屋号、お名前、Instagramアカウント名を記載した冊子を作成し、会場にて無料配布いたいと考えております(予定)。今まで知らなかった作家さんを知っていただいたり、SNSを通して交流できるようなもらって嬉しい楽しい冊子を作成したいと考えております。
出展者の方の中には、まだまだアナログな方も多く、どのように写真をいただくかなど、課題はたくさんありますが、実現に向けて取り組んで参る所存です。皆さまのご協力をお願いいたします。

冊子の例(ウクライナ人作家さん紹介冊子2022)

出展要項は11月に発送

協会会員の皆様への詳細な出展要項は11月下旬までに発送させていただきます。協会は新体制となり、人員を削減して日々の業務に取り組んでおります。お待たせしてしまうこともございますが、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。